スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y's-ORIGIN-(イース・オリジン)プレイ感想

せっかくカテゴリー分けしてるのに
雑記 (0)
読書録 (0)
音楽 (6)
ゲーム (0)
音楽の話しかしてない…
一番読書に時間費やしてるんですが…

そこで、ゲームの話でも。
ちょっと前、Y's-ORIGIN-(イース・オリジン)ズルズルしつつ、クリアいたしました。
先月22日発売だったんですが、発売日の前日まで忘れており、あっもう明日発売日だ!という事態でした。
予約していたので、発売日には到着して無事プレイできたんですが、今回公式ページ等あまりみてなくて、事前に情報を入れてなかったんです。
今までのイースの主人公と違うとこぐらい。ユニカとユーゴ。

プレイしての感想は以下に。
第一の主人公っぽかったので、ユニカから始めました。
ユーゴの方が初心者向けとか書いてあったんですが、なんとなく。

ユニカは、ふんわりスカートで立ち絵とか大人しそうなキャラに見えたのに、剣を振り回す豪快なキャラでびっくりしました。
アドルみたいなアクションプレイで、ぶっちゃけ体当たりのごり押しでプレイしました。

ユーゴは、可愛いキャラでしたね。
アクションプレイは、ユニカみたいな体当たりプレイができるのが私は楽だったんですが、微妙に敵と距離をとりつつ、攻撃を当てるとか難しいです。
ユニカの火のスキルとか使いにくいと思った口で、最終のボス戦でだけありがたく思ってました。
まぁ、後半は慣れたんですが。

ユーゴは雷のスキルが使いにくかったです。ユニカの雷は非常に使いやすかった分、ユーゴのスキル使えねぇとか思いましたね。
ユニカの雷は、ムカデみたいなBOSSニグティルガーが、塔にへばりついてる時とか、BOSSザバが浮いてる時影を狙ってとか地上にいない敵に非常に役に立ってくれました。

ユニカ→ユーゴとやって、正直面倒になりました。おんなじ所をぐるぐると。
ちょこちょこ違ったり、敵の倒し方とかそれぞれの個性で倒すわけですが、それぞれの主人公についてのエピソードとかはいいんですけど、もともと飽きっぽいのに、塔の中を繰り返すんじゃなくて、もっと違ったふうにしてほしかったです。

第3の主人公となり、塔を3回目…
やる気と格闘しつつ、ゆっくり進めてクリアしました。
この章が一番充実していたと思います。
終わってみれば、ユニカ編とユーゴ編は、補足みたいな感じでしたね。
ストーリーは、第3の主人公トール編をやって、やっとプレイしてよかったと思いました。最後は、切ない感じで終わって、この話は本当にここで終わりなのかと名残惜しくなりました。

終わってみれば、ユニカ編ってなくてもよかったんじゃとか、思ったんですが。
掲示板で、ユニカとユーゴをキャラチェンジしつつ、プレイすれば~な事が書いてあったんですが、なるほど、それなら2回ぐるぐるするだけで終わったのになと思いました。

私は、イースシリーズより英雄伝説シリーズのほうが、好みですね。どうも、一人キャラでアクションとか苦手みたい。ダメージとか気にしないで、体当たりプレイなので、仲間がいるほうが、ごり押しで敵倒せるし。
次の英雄伝説が、すごく楽しみなんですが、まだ先なんでしょうか…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。