スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其処にRomanは在るのかしら?

11月22日にSound Horizon 5th story CD『Romanが発売されました~
Romanの感想は、続きを読むで――

Roman1125下書き


気力があれば、色付けまで行きたいんですが…
一部では早売りGETした方もいたようで、某掲示板やらmixiやらで報告・考察等ネタバレを見つつ、大変うらやましい思いをしながら、通販が届くのを待ってました。
届いたのは23日の午前中 休日でよかったと思いつつ、存分に聞き入ってました。
タワレコで予約していたので、初回限定版にRemixCDとガイドブック、イベントはがきが付いてました。まずは、ガイドブックと歌詞カードをさらっと見て、CDをセット

1回通して聴いて…あれ…?と思ったのは、本当のところです。そのままALLリピートし続けて、視聴で焔と腕、シングルから風車を聴いてたのですが、それ以外があんまり残らない… 激しい曲が少ない、と言いますか、7、8、9曲の天使、美しき、葡萄酒が連続してしっとり系でかつ6分強の長い曲、10曲目の賢者でノリはよくなりますが、11曲目の11文字の伝言もまた、この中で一番のしっとりした聴かせる曲かつ7分超なので、後半意識して聴き続けるのが厳しい。

それでも、ALLリピートが二桁に上る頃、曲が耳に馴染みはじめて、歌詞を追い始めると最初の印象と変わってくるんですよね。今はまってるのが、革紐と宝石です。星屑の革紐は、歌詞の感じとYUUKI嬢の澄んだ可愛らしい声がとてもあってるなぁと感じました。呪われし宝石は、宝石の美しさと付いてまわる呪いが、REMI嬢のソプラノと響のダークさでとてもはまります。

そして、なかなか馴染めないと思ってた葡萄酒が、変わりつつあります。‘されど...それさえ侭成らぬ~捨てよう……’のあたりから、その後の伸びやかなREMI嬢の声に耳を傾けずにいられない。自分の中でじわじわ上昇中。
11文字の伝言は必聴。他の曲ももれなく気に入ったし
(唯一フランス語が追えない点が…涙。某所を廻って読み方をかき集めましたがね)

結論、やっぱり、サンホラ好きだ(笑)

曲と世界観が好きなせいか、歌姫変わってもついていけそうです。
正直言うと歌う人もナレーターも、もうちょっと絞って欲しいとは思いますけど。

さて、CD到着前からボーナストラックがあることを知っていたので、しかも、ネタバレも既に読んでいたので、速攻DLしました。11文字→DL版は伝言と置き換えて聴かないとかぶりますね。賢者→DLは、『Pico Magic Reloaded』に収録されてる『屋根裏の少女[Instrumental]』を基にした曲です。これらDLver.には、どんなタイトルつけとけばいいんでしょうね…
スポンサーサイト

テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。